【かんたん解説】バレーのルールをハイキュー!!から学ぼう!【ポジション編】

スポーツ

バレーボールってルールがよくわからないんだよなあ…

ポジションごとに役割って違うのかなあ?

今回はこんな悩みを解決するための記事になります。

バレーボールのポジションに焦点を当てていきますね。

また、説明を分かりやすくするため、大人気バレーボール作品「ハイキュー‼︎」の例も使っていきます。

本記事を読むことで、初心者でも簡単にバレーボールのポジションが理解できるはずです!

ポジションの分類

バレーボールには大きく以下の5つのポジションがあります。

  • レフト
  • ライト
  • センター
  • セッター
  • リベロ

分類方法や呼称はもっと色々ありますが、初心者であればこれを押さえておけば問題ナシです!

次にそれぞれのポジションの役割を具体的に紹介していきますね。

レフト

まず初めはレフトです。

別名・OH(アウトサイドヒッター)やWS(ウイングスパイカー)とも呼ばれます。

一般的にエースポジションと言われており、一番スパイクが得意な人が置かれがちなポジションです。

名前どおり、前衛でも後衛でも左側にいます。

レシーブが乱れた際、セッターからすると最もトスを上げやすい所にいるので、必然的にトスも集まる傾向にあります。

また、動きが一番単純+右利きが打ちやすいポジションでもあります。

右利きの初心者にもオススメです。

ハイキュー‼︎で言うと以下のメンバーが代表的です。

レフトの主な選手

■烏野高校:東峰旭

■烏野高校:田中龍之介

■青葉城西高校:岩泉一

■梟谷高校:木兎光太郎

■鴎台高校:星海光来

■稲荷崎高校:尾白アラン

各校のエースが揃ってる感じですね!

ハイキュー‼︎の中でも代表的なスパイカーが多いのはやはりレフトですね。

ライト

2つ目はライトです。

レフトと同じくOH・WSだったり、OP(オポジット)とも呼ばれます。

場所的にはレフトの反対側ですね。右側にいます。

セッターは基本的にライトポジションに置かれるため、その対角に当たります。

稀ですが、セッターをレフトポジションに配置する場合はオポジットはライトではなくレフトになりますね!

ライトは攻撃面だけでなく、リベロと同じく守備的なはたらきを期待されることが多いです。

また、左利きの選手の方が打ちやすいというのも特徴です。

ハイキュー‼︎で言うと以下のメンバーが代表的です。

ライトの主な選手

■烏野高校:澤村大地

■白鳥沢高校:牛島若利

■稲荷崎高校:宮治

白鳥沢の牛若のみたいなサウスポーのライトエースがいたらかなり厄介ですね。

センター

3つ目はセンターです。

別名・MB(ミドルブロッカー)とも呼ばれます。

ブロックの中心となるポジションで、真ん中に位置します。

真ん中+レフト・ライトの両サイドすべてにブロックを飛ぶことが多いので、

恐らく最も体力的にしんどいポジションでもありますね。

ブロックの中心ということで、背の高い選手が起用されることが多いです。

また、スパイクはクイック攻撃がメインとなるのでスピードが求められます。

ハイキュー‼︎で言うと以下のメンバーが代表的です。

センターの主な選手

■烏野高校:日向翔陽

■烏野高校:月島蛍

■伊達工業高校:青根高伸

■音駒高校:黒尾鉄朗

■白鳥沢高校:天童覚

日向を除くと、やはり高身長のプレーヤーが目立ちます。

逆に日向の異様さがすごく目立ちますね!笑

セッター

4つ目はセッターです。

スパイカーにトスを配球し攻撃を組み立てる役割のため、司令塔にあたります。

ほとんど2球目をセッターが触ることになるので、試合中で最も多くボールを触るのも特徴ですね。

基本的にはライトポジションに置かれることが多いです。

また、トス毎に高さ・速さを分けたり、1球目が乱れてもトスに繋げなければならないため、

動きとしては最も難しいポジションと言えるでしょう。

セッターをできる選手は他のプレーも上手い傾向にあるかと思います。

ハイキュー‼︎で言うと以下のメンバーが代表的です。

セッターの主な選手

■烏野高校:影山飛雄

■烏野高校:菅原孝支

■青葉城西高校:及川徹

■稲荷崎高校:宮侑

■音駒高校:狐爪研磨

■梟谷高校:赤葦京治

やはりセッターはチームの中心となる人物が多いですね。

及川や宮なんかはその代表格とも言えますね!

リベロ

5つ目はリベロです。

指定選手がローテーションで後衛に回った際、代わりに守備をするポジションです。

ローテーションが前衛にきた際、また入れ替わるって感じですね。

リベロは攻撃には参加できないため、本当に守備に徹するという役割になります。

バレーボールは身長が大きい方が圧倒的に有利ですが、

リベロは身長が低くても守備力が高ければしっかり活躍できるのが特徴です。

また、試合中何度もコートを出たり入ったりするので、

監督やコーチの指示をコート内に伝えるというのも大事な仕事のひとつとなります。

ハイキュー‼︎で言うと以下のメンバーが代表的です。

リベロの主な選手

■烏野高校:西谷夕

■音駒高校:夜久衛輔

■井闥山学院高校:古森元也

特に西谷は守護神って感じで格好いいですよね!

【まとめ】各ポジションの主な役割

■レフト:エースポジション/スパイク打数多め/位置は左側

■ライト:攻守のバランス/左利き有利/位置は右側

■センター:ブロックの要/攻撃はクイック中心/位置は真ん中

■セッター:チームの司令塔/ボール触る回数最多/位置は主に右側

■リベロ:守備の要/指示伝達係/位置は交代選手による

各ポジションについての役割はざっくりこんなイメージです。

役割や特徴をしっかり把握しつつ、自分に合ったポジションを見つけていきたいですね♪

また、ローテーションについても以下の記事で紹介しているので、ぜひ読んでくださいね!

ハイキュー!!のアニメについての記事はコチラ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました