【就活】面接でよく聞かれた質問7選【回答のコツも紹介!】

就活

就活で面接がすごく心配なんだよなー

どんな質問されるのかなあ…

今回はこんな悩みを解決します。

私も就活中何度も面接をし、結果的に5つの内定獲得につなげました。

結論として、私がよく聞かれた質問は以下の通り。

よく聞かれる質問

【1】志望動機

【2】学生時代がんばったこと

【3】一番大変だったこと

【4】現在の就活の状況

【5】就活の軸

【6】最近気になったニュース

【7】最後に一言

今回はこれらの質問に対する返答のコツも紹介します。

本記事を読むことで、面接対策につながるはずですよ♪

質問①:志望動機

当社を志望した理由を教えてください。

これは王道中の王道ですね。

ほぼ確実に聞かれると思って大丈夫です。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

志望度合を確かめる

どれだけその会社に入りたいのか、何故ここでなければダメなのか

というのを確かめるための質問だと考えます。

そして、この質問に対しては

POINT

①その会社独自の情報を盛り込む

 ⇒使い回しでないことをアピール

②入社後にやりたいことを盛り込む

 ⇒意欲をアピール

上記ポイントを意識しましょう!

そこを意識することで、オリジナリティが足され、他の就活生と差別化が図れるはずです。

質問②:学生時代がんばったこと

学生時代頑張ったことは何ですか?

これも本当によく聞かれる質問ですね。

大学時代であれば、

  • ゼミ
  • アルバイト
  • 部活/サークル
  • 資格取得
  • ボランティア

この辺が多いと思いますが、どれでも大丈夫です。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

人柄や考え方を確かめる

がんばった事柄が問題なのではなく、目的意識やプロセスを示すことが大切です。

そして、この質問に対しては

POINT

①なぜそれをがんばったのか

 ⇒目的意識をアピール

②どうがんばったのか

 ⇒努力の仕方をアピール

③そこから何を学んだのか

 ⇒学習姿勢をアピール

上記ポイントを意識しましょう!

そこを意識することで、話の流れがスムーズになり、アピールポイントもしっかり伝わるはずです。

質問③:一番大変だったこと

今までで一番大変だったことは何ですか?

これは大学時代という括りもあれば、人生という括りの場合もあります。

どちらにせよ回答のコツは同じだと思います。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

逆境をどう捉え・どう乗り越える人間なのかを確かめる

これについても、大変だった事柄が問題なのではなく

それに対しての考え方や姿勢の部分を見られています。

そして、この質問に対しては

POINT

①大変なことをどう乗り越えたか

 ⇒逆境を乗り越えられることをアピール

②そこから何を学んだのか

 ⇒学習姿勢をアピール

上記ポイントを意識しましょう!

そこを意識することで、入社後の困難に対する自分の対応を面接官にイメージさせることができます。

質問④:現在の就活状況

現在の他社の就活状況を教えてください。

一次面接で聞かれることは稀ですが、

二次や最終となってくるとよく聞かれる質問です。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

志望度合を確かめる

実はこの質問の後には必ず

今受けている(内定をもらっている)企業と当社とどちらが優先順位が高いですか?

という質問がくっついてきます。

そして、この質問に対しては

POINT

①必ず第一志望である旨を伝える

 ⇒本気で入社を目指していることをアピール

上記ポイントを意識しましょう!

例え他に第一志望の企業があろうと、それを正直に伝えるメリットは無いです。

企業としても志望度合は重視する点なので、内定獲得を目指しているのであれば

絶対にこの会社に入りたいという意志表示が大切です!

質問⑤:就活の軸

就職活動の軸を教えてください。

これもたまに聞かれるので、回答は用意しておくのが無難です。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

やりたいことが明確かを確かめる

軸≒何をしたいかなので、それをしっかり伝えることが大切です。

そして、この質問に対しては

POINT

①やりたいことを基にして軸を設定する

 ⇒意欲をアピール

②現在の就活状況と矛盾しないようにする

 ⇒軸がブレないことをアピール

上記ポイントを意識しましょう!

特に②は注意してくださいね。

適当に質問に答えていると矛盾が生じることもあるので、

話はすべて筋が通るように回答を心がけましょう。

質問⑥:最近気になったニュース

最近気になったニュースはありますか?

この質問も意外と聞かれることがありました。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

考える力があるのかを確かめる

社会情勢への関心の有無というよりは考え方を見られています。

そして、この質問に対しては

POINT

①興味を持った理由

 ⇒②につなげやすくする

②それに対する自分の考え

 ⇒考える力をアピール

上記ポイントを意識しましょう!

素直に自分の考えを丁寧に述べるのが良いと思います。

質問⑦:最後に一言

最後に何か一言ありますか?

個人的にはこの質問は非常に重要だと考えています。

私が考えるこの質問の意図は以下の通り。

最終的な志望度合を確かめる

ここで本当に第一志望であるということを念押しした方が良いです。

そして、この質問に対しては

POINT

①第一志望であることを再度伝える

 ⇒本気で入社したいことをアピール

②入社後やりたいことを再度伝える

 ⇒①の説得力を上げる

上記ポイントを意識しましょう!

この質問は挙手制の場合もありますが、

投げかけられたら必ず一番最初に挙手をして回答しましょう。

勇気は入りますが、内定獲得のためには確実に実行すべきです!

【就活】面接対策 まとめ

面接は誰でも緊張しますし、思った様に回答できないこともあります。

少しでもそのリスクを減らすため、

よく来る質問についてはある程度固まった回答を用意しましょう。

また、その際には「質問の意図」を意識することが大切です。

面接官が何を見たいのかをしっかり考えた回答をしましょう。

本記事が皆さんの面接対策の一助となれば幸いです。

就活がんばってくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました