「R-1」の効果知ってますか?

食事

吉田沙保里さんらがCMキャラクターとして起用されていることでも有名な明治の「R-1」

免疫力を高めてくれて風邪予防にも効果的だということで、人気の商品ですよね!

ただ、この「R-1」がなぜ良いとされているのか皆さま説明できますか?

「R-1」がカラダに良いことは知ってるけど詳しいことは分からないな…

そこで、今回は人気商品「R-1」について、3分間で簡単に勉強していきましょう!

そもそもR-1とは?

まずは「R-1」の概要から見ていきましょう。

R-1は、㈱明治から2009年より発売されている商品になります。

使用されている乳酸菌は「1073R-1乳酸菌」という種類で、この乳酸菌の名前から商品名がつけられています。

そして、この乳酸菌は「EPS」という菌体外に産生する多糖体を多く産生するはたらきがあります。

「EPS」には免疫賦活作用があるので、免疫力が高まり風邪などの感染症にかかりにくくしたり、インフルエンザの予防にもつながると言われているわけです。

また、長い歴史のある㈱明治が保有する6000種類以上の乳酸菌の中で選び抜かれたということからも、この菌のすごさを垣間見ることができますね!

フランス・パリにある生物学や医学研究を行うパスツール研究所では、これまでに10人のノーベル生理学・医学賞受賞者を輩出していますが、

そのパスツール研究所からも注目されており、2014年以降この「1073R-1乳酸菌」を対象に共同研究を進めているようです。

この共同研究から今後さらに効果の期待できるR-1が出てくるかもしれませんね!

「R-1」の効果とは?

それでは、R-1を飲んだり食べたりすることでどのようなメリットがあるのでしょうか?以下、期待できる効果をまとめてみたので、ご紹介します。

免疫力UP

まずは先ほども説明したように「免疫力の向上」が期待できます。

多糖体であるEPSがNK細胞を活性化し、そのNK細胞が風邪やインフルエンザのウイルスたちに抵抗してくれるはたらきがあるので、飲み続けることによってそのような感染症を予防できるというわけですね。

つまり、免疫力を高める=「NK細胞」が悪い菌に対抗してくれるということであり、

ここからR-1のキャッチフレーズでもある「強さ引き出す乳酸菌」という言葉につながっています。

整腸作用

これはR-1に限ったことではないかもしれませんが、一般的に乳酸菌は「整腸作用」があり、おなかに良いとされています。

乳酸菌は小腸で効果を発揮するのですが、乳酸菌を摂取することで、小腸の中の悪い菌を減らして良い菌を増やすようなはたらきが期待できるため、腸内環境をキレイな状態に保てるという仕組みです。

便秘で悩まれている方なんかは腸内環境が悪い可能性も考えられるので、腸内環境を整えてくれるヨーグルト類は積極的に普段の食事から摂り入れていきたいですね!

美肌効果

これもR-1に限った話ではなく、ヨーグルトを始めとする乳製品に期待できる効果になります。

先ほど説明した「整腸作用」とも密接に関わる部分なのですが、「腸」と「肌」はまったく関係無さそうで実はとても深いつながりがあるのです。

最近、女性誌などでもたびたび「腸活」「腸トレ」が美容に良いと取り上げられていますが、その理由を簡単に説明します。

腸は食べ物から摂取した栄養素や水分を吸収するようなはたらきを担っているのですが、その腸の環境が悪い状況にあると、しっかりと吸収が行われずカラダに十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

これは肌も同じです。

肌を健康な状態に保つには、ビタミン等をバランス良く普段の食事で摂っていく必要があるのですが、

腸内環境を良くしておかないと肌に必要な栄養が補給できなくなり肌荒れにつながってしまうのです。

また、腸内環境が悪いと便秘にもなりやすくなり、便秘になると老廃物がたまることによって肌の新陳代謝も鈍くなり、肌荒れにつながっていくとも言われています。

上記のような理由から、「腸」「肌」はすごく深いつながりがあると言えるわけですね。

そして、腸内環境を良くしてくれるR-1のようなヨーグルトは「美肌効果」があるという結論に結びついていくのです。

結論

「強さ引き出す乳酸菌」と言われているR-1ですが、上記のような効果も踏まえ、カラダに良い商品であることは間違いないと思います。

ただ、R-1をはじめとするヨーグルトや乳酸菌飲料などは、一回飲んだだけですぐ効果が分かるというものではなく、日々の生活の中で継続的に摂取しないと効果は出てきません。

薬ではないので、毎日の食事のプラスワンアイテムとして取り入れることで徐々に体質を改善していくという長い目で見ることが大切になってきます。

また、R-1には飲むタイプや食べるタイプ、ブルーベリー味やストロベリー味、カロリーオフの物など色々な種類がありますが、今回ご紹介した機能についてはどれも変わりません。なので、皆さんが普段の食事に取り入れやすく、続けやすい物を自分で選んでみてくださいね。

今後も身近な商品について情報発信できればと思います。それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました