ジャンプ力だけじゃない!?石川祐希のスゴさを簡単解説!【男子バレー】

スポーツ

日本男子バレー史上最高の逸材と言われる石川祐希選手。

現在はイタリアでプレーしており、その活躍の場は世界にまで広がっています。

でも石川選手って具体的にどこがすごいんだろう?

今回はこんな疑問を解決するための記事になります。

本記事を読むことで、石川選手のスゴさが初心者でも分かりますよ!

石川祐希選手 プロフィール

まず、石川選手のプロフィールは以下の通り。

石川祐希選手 プロフィール

■名前:石川祐希(いしかわゆうき)

■生年月日:1995年12月11日

■身長:192センチ

■体重:84キロ

■最高到達点:351センチ

■出身:愛知県岡崎市

■ポジション:アウトサイドヒッター

■経歴:星城高校⇒中央大学⇒パッラヴォーロ・パドヴァ

星城高校での前人未到の6冠達成から、一気に日本NO1プレーヤーへと駆け上がりました。

星城高校時代は世代NO1プレーヤーとして、常に異次元のプレーを見せていましたね。

大学は中央大学に進学しましたが、イタリアへのバレー留学なども重なり、

大学時代は常にメンバーとしてプレーをしている状況ではありませんでした。

また、全日本に初選出されたのも大学在学中です。

初選出以降その活躍が認められ、日本の不動のエースとして今も君臨しています。

石川選手のスゴさ①】スピード・キレ

1つ目はスピード・キレです。

石川選手はジャンプ力や高さが注目されがちですが、

実は彼の決定力の背景には、その驚異的なスピードがあります。

スピードとは大きく以下の2点を指します。

①ジャンプしてから最高到達点に至るまでのスピード

②スイングスピード

石川選手のスパイク時の大きな特徴として、大きくバックスイングをし、腹筋・背筋をフルに使いつつもしなやかに体を浮かすフォームが挙げられます。

この一連の無駄の無い動作+天性のバネにより、一瞬で最高到達点に達しています。

また、そこから異常な速さの腕の振りでスイングすることにより、

ブロックが完成するまでに打ち切っている印象を受けます。

それによりキレッキレのスパイクが打てている訳ですね。

「高い」だけでなく「速い」ことが彼の一番の強みだと思います。

石川選手のスゴさ②肩の柔軟性

2つ目は肩の柔軟性です。

石川選手のプレーをご覧になった方は分かるかと思いますが、

打てるコースの幅が非常に広いのが彼の特徴です。

特に石川選手はインナースパイクを得意としており、

「絶対にインナーはないな」という場面でもよく打つイメージがあります。

それを可能にするのは肩の柔軟性で、これも天性のものを持っていると思います。

どんな体勢からでも広いコースに打ち分けられるというのは、ブロッカーからしたから非常に厄介でしょう。

石川選手のスゴさ③バレーIQの高さ

3つ目はバレーIQの高さです。

バレーIQというとすごく曖昧なのですが、

要は試合中の状況判断能力や勝負勘がかなり鋭いと思います。

「ここは止められそうだからリバウンドをとる」

「ここは強打でブロックアウトを狙う」

「ここはツーで打つと見せかけてトス」

こんな感じでクレバーな動きを常にしています。

特に…

  • 2本目でバックアタックを打つ時
  • 2本目で打つと見せかけてサイドにトスを飛ばす時

これは石川選手が好んでやるプレーですが、直前まで判断がつかないです。

非常に難しいプレーですが、それをサラッとこなす彼は本当に天才だと言えるでしょう。

また、サーブの強弱のつけ方やブロックの読みなどもかなり鋭いですね。

すべてのプレーを総合して、バレーIQが高いと考えられます。

石川選手のスゴさ④守備力の高さ

4つ目は守備力の高さです。

石川選手と言うと攻撃面ばかり注目されますが、守備のレベルも一級品です。

レセプション(サーブレシーブ)・ディグ(スパイクレシーブ)ともに安定した返球をしています。

エースというポジションにいる以上、サーブで狙われることはつきものです。

しかし、ある程度セッターに返球されている印象を受けます。

また、イタリアではリベロ出場をしたこともあります

イタリアでの武者修行を経て、守備力が高くなったという意見もあり、今後にも更に期待できますね!

【石川選手のスゴさ⑤人間性

5つ目は人間性です。

バレーとは直接関係の無い話にはなるのですが、

石川選手の人気の背景にはその人柄もあるでしょう。

2020年4月現在、世界的にコロナウイルスが流行しています。

石川選手のいるイタリアでもかなり感染者が拡大していますよね。

そのような状態の中、彼は毎日Instagramで投稿を続けています。

内容は「感謝の気持ち」を伝えるということで、

全国の学生から届いたメッセージに真摯に返答しています。

この投稿をInstagramで見る

. . 日本の小中高生の皆さん 今、世界中で新型コロナウイルスの感染が広がり、みなさんの生活も急に変わってしまい、大変な毎日を過ごしていると聞きました。学校がお休みになり、お友達と会う機会や、スポーツの練習、試合ができないのは、とても辛いと思います。 そこで今回、みなさんが、毎日を健康に、明るく元気に過ごせるように、そして、こんな時だからこそ「感謝の気持ち」を忘れないで欲しい、という思いを込めて、みなさんを応援する企画を考えました。 「感謝の気持ちを忘れずに。」 この言葉は僕が大切にしている言葉です。 これからみなさんの感謝の気持ちを募集します! そして、みなさんの「感謝の気持ち」を、僕のインスタグラムでつないでいきたいと思います。 一人ひとりの「感謝の気持ち」がつながって、僕たちの平穏な毎日と明るい未来、そして平和な世界が訪れることを信じて。 詳しくはウェブサイトをご覧ください。 https://www.goodonyou.tokyo/kanshanokimochi/ #kanshano_kimochi

石川祐希 Yuki Ishikawa(@yuki_ishikawa_official)がシェアした投稿 –

このような状態だからこそ感謝の気持ちを忘れないでほしいという想いが素晴らしいですよね。

このような側面もプロスポーツ選手にとっては一つの強みなのではないでしょうか?

石川選手 プレー動画まとめ

星城高校時代のプレー動画

中央大学時代のプレー動画

イタリアでのプレー動画

過去に石川選手関連の記事も書いているので、そちらもぜひご覧くださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました