【高たんぱく】筋トレ好きの超簡単朝食を紹介します!【調理なし】

筋トレ

筋トレしてる方だと、毎日のたんぱく質の摂取量を決めている方も多いですよね。

私もその一人でなるべく一日130gのたんぱく質を摂取するように努めています。

一日の食事の内、最もたんぱく質の摂取量が少ないのが朝食だという方も多いと思います。

朝って食欲も時間も無いから難しいですよね、、

ということで、今回は私が毎日食べている朝食を紹介したいと思います!

筋トレ用 朝食メニュー

私の朝食内容は上記写真のようなイメージですね。これがほぼ毎日です。

はい、手抜き中の手抜きです(笑)

でもこれでしっかりたんぱく質は摂取できているんです。

ひとつひとつ紹介します!

コーンフレーク&プロテイン

まずはミルクボーイのネタでも話題になった「コーンフレーク」ですね。

手抜きの代名詞とも言えるコーンフレークを毎日食べています。

コーンフレークは栄養バランスが豊富で、たんぱく質以外にもビタミン類もしっかり摂取できる点が素晴らしいと思います。

ちなみにコーンフレークは、ケロッグの「コーンフロスティ」を愛用しており、1食(30g)あたりたんぱく質が2.2g含まれます。

そして、私がコーンフレークを食べる際には牛乳をかけるのではなく、プロテインを溶かした状態の牛乳を使用しています。

ちなみにこの時には「ゴールドスタンダード」のダブルリッチチョコレート味を使っています。

これでプロテイン1杯(24g)+牛乳200ml(3.4g)で、合計27.4gのたんぱく質が摂取できます。

ロカボナッツ

次にロカボナッツも1袋毎朝必ず食べています。

ロカボナッツも意外とたんぱく質が多く含まれており、1袋(30g)あたり5.1gになります。

牛乳やプロテインに含まれるのは動物性たんぱく質ですが、ナッツ類には植物性たんぱく質が含まれるので、バランスをとる意味でもナッツは良いと思います。

糖質も抑えられているので減量中でも問題ないでしょう。

プロテインバー

プロテインバーは毎朝食べているわけではありません。

食べたくなった時に食べるので、私は1週間に1~2回程度取り入れています。

特に好きなのが森永製菓の「in BAR プロテイン」のベイクドチョコ味です!

おやつ感覚で食べられるので、間食にも非常に適していると思います。

これ1本(35g)で15gのたんぱく質が摂れます。

ヨーグルト(ジャム・あかねグラノラ)

そして、最近はヨーグルトも食べるようになりました。

ヨーグルトは明治の「ブルガリアヨーグルト 脂肪0」を好んで食べており、

食べる際には、ブルベリージャムと「あかねグラノラ」をかけて美味しさをUPさせています。

たんぱく質を多くとることのデメリットの一つとして、腸内環境の悪化が挙げられます。

プロテインを飲んだり肉をいっぱい食べるとおならが止まらなくなったり、臭くなったりするのはこの理由からなんですね。

なので、そこを予防する意味でもヨーグルトから乳酸菌、あかねグラノラから食物繊維を摂り、腸内環境を良い状態に保つように努めています。

ちなみにヨーグルト1食(100g)あたり4.1g、あかねグラノラ1食(40g)あたり3.9gのたんぱく質が含まれるので、合計で8.0g摂取できる計算になります。

まとめ

  • コーンフレーク:2.2g
  • プロテイン+牛乳:27.4g
  • ロカボナッツ:5.1g
  • プロテインバー:15.0g
  • ヨーグルト:4.1g
  • あかねグラノラ:3.9g

ということで、合計57.7gものたんぱく質を摂取している計算になります。

ただ、プロテインバーは食べない日の方が多いので、実質42.7g程度かと思います。

それでも十分な量ですよね!身体づくりをしていて、かつ朝料理をしたくない人は参考にしてみてくださいね!

それではまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました